Photo / Nakasa & Partners

左は高透過ガラス、右はフロートガラスのカレットを使用。

BUCK                      NEXT